市の無料検診をきっかけに…

私の住んでいる市では、年齢に合わせ無料検診の券が配布されます。その為、子宮頸がんの無料検診の券が配布された時、近所の産婦人科に検査をしてもらいに行ったのでした。

初めて行く産婦人科では、少し緊張していたのですが、無料検診だけと思い、思い切って受診した産婦人科。個人病院と言う事もあり、病院自体は、とても、きれいで何も抵抗なく、検査を受ける事ができたのです。診察台に乗り、子宮頸がんの検査の為の細胞を取った後、そのまま、エコーと触診、内診を受けた私。どかまでが無料が気になりながら、そのまま、受診を続けたのでした。

その間、色々と心配になるような事を言われた私。子宮内膜症の心配があるとか、この影が癌になる場合があるとかなど、色々と説明を受けた私は、心配になりながらも、一週間後、子宮頸がんの結果を聞きに行く予約をし、その日は、無料の券を使い、診察代は、無料で済ます事ができたのでした。

そして、一週間後、再度、病院に結果を聞きに行くと、子宮頸がんの結果は、大丈夫だったという事。しかし、気になる影があるからと、できれば、別料金で採血をした方が良いと言われたのです。お医者さんに気になると言われたら、素人の私も心配になります。その為、採血をお願いし、また、後日、その結果を聞く予約を入れて帰りました。

もちろん、その時は、採血代と診察代は支払う事に。そして、結果を聞きに行った際、採血では、特に異常がなかったものの、心配だからと3か月後にもう一度、検査に来るように言われたのです。特に不思議に思う事もなかった私は、言われるまま、3か月後に受診し、また、採血。

そして、また、3か月後に来るように言われた時には、「少し、おかしいのでは?」と思い始めたのでした。すぐにご近所さんに、その話をすると、「無料券で患者を勧誘し、その後、検査ばかりする病院が多い」と言う事を言われ、そんな事の少ない、総合病院に一度行く事を勧められたのでした。

そして、総合病院で今まで言われた事を伝え、検査してもらうと、やはり、何の問題もないと言う事。確かに影はあるものの、誰にでもある気にする程度の陰ではないという診断結果だったのでした。「騙された!」と思い腹がが立った私ですが、もうどうしようもなく…。

これから、市の無料券を使って、検査に行く時は、必ず、総合病院を選ぼうと強く思ったのでした。お金がもったいないと言う気持ちと3か月、3ヵ月、心配になった私の気持ちを返してほしいと今でも腹が立って仕方がありません。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*